なんか踏んだ気がする。

Category : 未分類
onago_raku.png
安い肉ですよ。

というコントを見てきました。
まあ、芝居を見に行ったつもりが始まってからコントだったことに気付いたのですけれど。
内容はただただ楽しかったので、結果オーライ。

スイカ割りの男、踏んでしまった安い肉、そういえば飲まなければいけない薬。
パターンが分かると楽しくなってくる。じわじわきました、じわじわ。
それと、舞台美術(?)が面白かった。
組んだ柱と投影される映像、他にもいろいろと組み合わせが、シンプルなのに作り込みがすごい。
最後に並んだ5つのスーツケースの演出はずーっと見ていたかったなあ。

ふと、写真を撮りたくなる画を見つけるのですが、ファインダーをのぞくと、実は被写体そのものは全く見ていないのですよね。構図ばかりが気になって、あとで思い出せない。そうして撮った写真は後から見ても何がいいのか分からない。なんとももったいないと思ってしまうのです。
だったら、思い出せるくらいにしっかりと見ていたい。
鮮明に思い出せるくらいにはしっかりと、と思ってしまいます。

絵や写真、映像は何回でも見れるのがいい。
その時だけの空間を味わうのも、またいいもんです。

まるっ。

Comment

非公開コメント